「1日が見えてラクになる!時間整理術!」<池田明子>を読んだ感想。用事がサクサクすすむ本。

 

やらなければならないことがあるのに
だらだらスマホをいじったり、
ネットサーフィンしたりしてしまう私。

 

広告

 

そのくせ締め切りが近づいた仕事に
追われ、毎回パニックに。
こんな自分自身に喝を入れたくて、
この本を手にしました。

 

「元汚部屋住人」イラストレーターの
池田明子さんが、苦手な時間管理を克服する
ための様々な方法が書いてあります。
全て、コミックで描かれているので30分
ほどあればサクッと読めるのがとてもいいです。

 

まず、自分の時間の使い方を知るのが
ポイントです。
自分では一生懸命仕事している、家事もして
いると思っても無駄な動きや、思い付きで
行動することがどれだけ時間の無駄に
なっているかということに気づくことが大切。

 

頭の中であれこれと用事を思い浮かべていて
もだめで、まずはメモ用紙に記入。
自分自身への指令を、自分がアタフタしない
ようにサッと出すだけで仕事が進みます。
メモ用紙が、秘書代わりというわけですね。

 

また、集中するための作戦として
音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、
30分の散歩をする・・・など
自分でも取り組みやすい方法が紹介されて
いて参考になりました。

 

気になっていることを洗いざらいノートに
書きだすことで頭の中の
「いつかしなきゃ!」
というモヤモヤが解消できる点が非常に
いいです。

 

自分にとって嫌な事、例えば
「歯科に行く」
という用事も後回しにしない行動力が時間
管理をするうちに出てくるのです。

 

時間管理ができるようになると
行きたい場所ややりたいことも、
躊躇せずに
「よし!自分に予約を入れておこう!」
と思えるようになりました。

 

無駄にだらだらTVを見ていた自分が
今では語学の勉強にまで手を出せるように
成長したのはこの本のおかげ。
やる気が出ない人の、
モチベーションUPにもなる本です。

 

 

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

エラスチンは身体にいいもの!! 卓球大好き、綺麗になる事勉強中。 体にいい事・気になることなど書いていま~す。 アラフィフ女子の奇想天外なこと面白おかしく発信しています♪