「間質」身体の中に最大の器官?!エラスチンの存在ここにもあり!

顕微鏡や技術の進歩によって
発見

わたしたちの身体の事。

今までの定義が覆される事実
がわかってきたんです

広告

 

今までは結合組織といわれ
れている部分のお話

 

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

 

結合組織とは・・・

動物の身体の組織と組織の隙間
を満たして結合させたり、臓器
や組織を支えたり、
結合・支持する組織の事。

靭帯・軟骨・血管・リンパ など
大きなくくりでまとめた総称。

コラーゲンエラスチンなどが
主な成分

 

ということは判っていました

 

が、

 

体液を満たし、
相互に連結し合う区画が全身にネットワーク化されたものであることがわかった

引用:Newsweek

 

難しい事はわかりませんが・・・

 

結合組織ではなく間質
として、
新たな器官と定義すべき

 

2018年3月27に「サイエンティ
フィック・リポーツ」で研究論
文が発表され話題となっている
のです

 

[ad#oki-ad]

 

人間の最大の器官
皮膚といわれ
体重の約16%

 

ですが、

 

この結合組織が「間質」という
「器官」として認められると
体重の約20%に相当するので、
間質」が人間の最大の器官
といわれるのかもしれません

 

 

結合組織間質 は、

強度の高いコラーゲン

広告

柔軟性のあるエラスチン

2つの種類のタンパク質が網目

構造になっていて、身体を支え、

臓器・筋肉・血管がいつも動く

様に、組織を守る衝突緩衝材

の役割をしている。

 

そして

 

体液の移動する道として機能し

ていて、体液がリンパ系に流れ

込むので、免疫機能を支える

リンパの元

になっている。

 

難しいことはよくかわらない
けど・・・

 

凄い

ここにも

エラスチン

広告

 

[ad#oki-ad]

 

26歳頃からどんどん減少して
40代頃には殆どなくなってし
ラスチン

体内では作れません

食事でも摂取できません

なのに、

エラスチンこんな大切な所にも
存在がっ

 

 

年齢を重ねると病気になりがち
になるのは・・・
きっと・・・

エラスチンが失われていく事も
原因の1つなのかもしれない

 

10年後の自分を
想像してみて

下さい(´σ `)?

 

肌だけじゃなく、
身体に絶対に必要な
たんぱく質を

摂った10年後

摂らなかった10年後

 

゚+。゚(。´・o・`。)゚+。゚ほぇ??

 

絶対に違いがでるに

ちがいナイっ

 

[ad#oki-ad]
広告

 

エラスチン美容 と リンパケア で
 美肌美乳とを目指し、
そして健康に過ごすお手伝いが
したい  まなみ でした♪

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

Facebookやってます
うえままなみ
https://www.facebook.com/manami.uema.7

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

エラスチン商品販売も行っております
金額や詳しい内容など
気になった方は個別で対応
させて頂きます。

お気軽にお問合せ下さい

コチラからどうぞ↓

1,お名前 (必須)

2,年齢お聞かせください
20歳未満20歳~30歳30歳~40歳40歳~50歳50歳~60歳60歳以上

3,お返事用にメールアドレス (必須)

4,どのような件でしょうか?

5,具体的な内容



広告

広告
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

エラスチンは身体にいいもの!! 卓球大好き、綺麗になる事勉強中。 体にいい事・気になることなど書いていま~す。 アラフィフ女子の奇想天外なこと面白おかしく発信しています♪