菊酒、旧暦9月9日に行う仏壇行事♪うちな~嫁の皆さん知ってますか?

旧歴9月9日は
「菊酒(きくざけ)」行事Day。

新暦では2017年10月28日(土)

嫁いでから義母が亡くなり
知った菊酒行事(^_^;)

沖縄にはいろんな仏壇ごとの行事
があるので教えてもらわないと
忘れちゃう・・・ケド・・・(^_^;)

 

自分の手で変えられるんだぞぉ♡
村田式
セルフリンパア
ドバイザー
 まなみ です☆

広告

 

義姉より菊の葉を頂戴して私めも
うちな~嫁
こなしちゃいましたよ~❣

 

菊酒・・・どうやってするの?

 

菊の葉を酒盃に3枚浮かべて
それを5つ用意

 

家は酒盃がたりなので小皿で対応
しちゃいました(笑)

 

仏壇に2つ

火の神に3つお供えします。

 

家族の
健康・長寿・無病息災
を祈願する行事
「菊酒」

 

「お願い事は火の神に!」

義母から教えてもらったので、
火の神にはお願いごとをして
仏壇には

「菊酒ってよ~お願いごとは
火の神
にするさ~ね~」

などなど、
家族の諸事情連絡を
唱えました(笑)

 

広告

 

9月9日の菊酒行事調べてみました

 

旧暦9月9日の菊酒は、
首里王府の琉球国由来記では
中国起源と紹介、

「9月9日に山に登って
菊酒を飲む
と災難から
逃れられる」

記述されているそうです。

 

内地でも

重陽(ちょうよう)の節句

といって菊の花を日本酒に浸して
その酒を酌み交わして祝い、
邪気を払って長寿を願い菊の花を
飾ったりもするそうです。

 

広告

 

重陽(ちょうよう)ってなに?


五節句のひとつで9月9日のこと

 

日付 和名 漢名
1月7日 七草の節句 人日(じんじつ)
3月3日 桃の節句
雛祭
上巳(じょうし)
5月5日 菖蒲の節句 端午(たんご)
7月7日 七夕
(たなばた)
七夕(しちせき)
9月9日 菊の節句 重陽(ちょうよう)

 

奇数の重なる月日は陽の気が強すぎて
不吉とされていました。

それを 払う行事 として 節句 
行われていたそうです。

「9」という数字は、
ひと桁の数で最大の陽の数字!

特に負担の大きい節句と考えられて
いました。でも、
陽の数字の重なりを「よい兆し」
と考える様に変化していき、今では
祝い事をする
となったそうです。

新暦で
1月7日3月3日5月5日7月7日
はよく目にする・耳にする行事

でも、
9月9日は新暦では特に大事にされて
ない行事? なのかも?

沖縄では
旧の9月9日に「菊の節句」

仏壇行事なので
うちな~嫁は覚えておいた方が
いい節句かもしれませ~ん😁

 

 

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

エラスチンは身体にいいもの!! 卓球大好き、綺麗になる事勉強中。 体にいい事・気になることなど書いていま~す。 アラフィフ女子の奇想天外なこと面白おかしく発信しています♪