卓球部の息子、1年生の仲間の指導に夢中~♪

広告

中学1年生になって1ヶ月経ちました。


今年は、

沖縄の子供たちが、韓国交流会にいけるチャンスもありました。
ですが、うちの息子は
チカラが足りず試合に負け、チャンスを逃してしまいました♭

広告

練習試合でさえも、
勝てる相手に負けたりして、
しばらく低迷期を漂っていました。

 

息子同様に、
私も気持ちが低迷期。。。でした。

勝てる試合にギリギリで負けるので
なにやってんだっ!
と下手くそな自分は棚に上げ、
勝てない息子にイライラをぶつけ、
もーやめたら?
と息子を怒鳴りつけたりしてました♭
(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。) モォッ!!

でも、息子は黙って耐え
絶対やめない
と言葉にしてました。

 

 

韓国交流会は何十年に1回くる出来事なので、
ほんとに、ほんとに、行かせたかった・・・。
(↑期待しすぎた母の声)

 

ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ

 

でも、ある日気づきました
“勝つためだけに
 卓球をさせてる訳じゃない”

 

それに気づいてから、
なにかを息子に伝えた訳じゃないけれど、

息子も勝てるようになってきたんです(。♦▽♦。)キラーン!

 

それも生意気に、
先輩に勝てるけど、勝つとシケルからわざと負けた
なんていうんです(笑)

 

 

それからは、
負けた試合の話もするようになり、
自分で課題を見つけ、
卓球ノートに自分なりの反省点や

これからの解決策を書いたりしてる様なんです♪
(。→ˇ艸←)プククッ☆

 

 

前までは、ラケットのせいにしたり・・・
相手のせいにしたり・・・

 

うんざりするぐらい”何かのせい”にしていた息子が、
凄い成長だと思いました。
今は、
1年生の先頭にたって毎日、毎日
素振りやフットワークの指導をコーチに習いながら
頑張っている様です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

 

息子を迎えに行くので、30分くらい観察してますが、
とても頼もしくキラキラして見えます(笑)
(↑親バカ発揮中)

 
コーチは、すまなそうに・・・
1年生といっても小学校からやってきてみんなとは違うのに
自分の練習できずに一年生の面倒ばかりみせて・・・

と私に声をかけてくれました。ありがたいお言葉☆

 

1年生のみんなよりは強いから
みんなとは、違う練習をする。。。

のは違うと思うんです!!

心を鍛えるための部活でもあると思うんです。

 

強いからこそみんなを引っ張っていく

 

それが、
部活なんだ!!青春なんだ!!
と思います(笑)
技術を鍛えるのはもちろんですが、
みんなと一緒に強くなっていく♪

 

一人っ子なので、
「相手の為に、何かをする」
というところに、
少し疎いところがあると気になっていたので、

部活では、
そういうところを学んでいって欲しいなと思います

 

まあ、とりあえず、
夢は卓球選手と申しております♪

 

ゆめ~はい~ろいろ ある ほぉ~がいい~
ビギンもそー歌っています(笑)



部活では1年生をひっぱっていき、
卓球クラブでは自分を磨く☆

 

いい意味で、期待はもうしません(。→ˇ艸←)

 

言い訳せずに自分を鍛え、
みんなと一緒に頑張ってくれればそれでいい。

そのあとから、おのずと勝利はついてくる。

 

母は、そう信じております(笑)

広告
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)