【春むくみ】なってませんか?

冬の重ね着から、
どんどん暖かくなってくると、
薄着になっていき、
嫌でも、
体型の変化が気になっちゃうこと
多くなってきます♭

広告


ダイエット
はじめなきゃ!!


となりがちですが、

ちょっと
待って下さい!!!


体型がふくよかになってきたのは、
冬の生活で、
身体に蓄積した、

むくみ

かもしれないんです!!


冬から春へ・・・
自然環境の変化が影響して、

【春むくみ】

が身体に現れているのかも?
しれません。

広告



「むくみ」ってなあに?

身体の血管の外側に、
いらない余分な水分が
溜まった状態を

「むくみ」

といいます。

余分な水分は、
「血しょう成分」
血液の液体部分。


血液と共に、
栄養分や酸素を
腎臓や肺などに運び、
役割を果したら、
血液に戻ります。

ですが、


身体全身の

「血めぐり」

が悪いと、
成分量が必要以上に増え、
静脈が詰まったり、
リンパ液がスムーズに
流れてくれなかったりして、
成分が血管に戻れず、
細胞間で

「水分蓄積」

が増えていくと、
「むくみ」
となっていきます。

広告



なぜ、「春むくみ」は起きるの?


主に原因は2つ!!

1つ目は、

筋力低下!

寒い冬、
身体を動かすことが
少なくなりがち。

運動不足になり、
春先は、
筋力が落ちている可能性が

大!!


筋力が落ちると、
静脈やリンパ管を押し流す
ポンプの役割をしている
骨格筋の動きが悪くなりがち
なので、
その中を流れている
「血しょう成分」
が上手く流れていかないため、
浮腫む可能性が!!

広告



2つ目は、

春ならではの「気候変化」

寒い日と暖かい日が交互に
やってきて、
昼と夜の寒暖差が激しい
春先。

身体も寒暖差について
いけない日々が続き、
昼は暖かいとばかりに薄着。

夜になるにつれ冷えるので、
身体を冷やしてしまいがち。

そうすると、
身体は「冷え」を感じて、
「血めぐり」が悪くなり
「むくみ」やすい身体に
なってしまいます。


身体を温かくして、
血めぐりを良くすることが、
大切なのです。

広告



「春むくみ」改善!!

とっても簡単なので、
ご紹介します。

まずは、
簡単な運動。



前屈をして三回深呼吸をする。



両足をくっつけて、
かかとを床から離してつま先立ち
そしてかかとを床にくっつける。
足首のストレッチを何度か行います。


すぐにできそうですよね~♪


次に

ふくらはぎの
セルフマッサージ。


ふくらはぎは
「第2の心臓」
といわれています。

ふくらはぎをほぐして、
リンパの流れをスムーズにして
いきましょ~♪



肌にストレスをかけない様、
マッサージクリーム

オイルを
つけて行うか、
お風呂で、
身体を洗いながらでもOK!!


①足首から膝まで、
 足の下から上へ
 両手でぞうきんを絞るように
 クイクイっと行います。
 

②両手のひらをグーにして、
 足首から膝まで、
 場所を変えながら下から上に、
 何度か、こすりあげます。
 


③座った状態で、片足の膝を上げ、
 体育座りの様に足を三角の状態
 にします。

 膝を両手で、
 親指が上にくる様に包み込み、
 膝裏にくる指4本で圧をかけたり、
 抜いたりして指圧を繰り返します。

 これを、
 両足同じ様に行います。

広告



まとめ

春むくみに限らず、
「むくみ」
をそのままにしておくと、
セルライトになって
しまいます。

そうならない様に、
むくみの改善は、
日々の課題!!!

簡単な運動や
セルフマッサージで
自分の身体をケアして、
むくみを改善していきましょう。

~ お問合せフォーム ~

Pocket